ホーム » 日記 » 加入するときに注意することは?ココが落とし穴だ!

加入するときに注意することは?ココが落とし穴だ!

フレッツ光加入窓口はどこがオススメ?



フレッツ光の基本料金を年払いできるところはないことがわかったので、とりあえず
月払いでもいいのでフレッツ光にお得に加入できる方法を探してみることにしました。


フレッツ光の場合、住んでいる場所によってNTT西日本か、NTT東日本で契約する会社
がかわります。私の場合はNTT西日本になります。


そして、基本プランがいろいろあって、通信速度の速さや、インターネットの使用料で
基本料金がかわります。例えば一番速度が早い「スーパーハイスピードタイプ 隼」
をはじめとした、定額制サービス、フレッツ光ネクストは、月々の使用料が5400円です。


使った分だけ支払える二段階定額制サービスのフレッツ光ライトの場合は、月々の
使用料金が2200円から4400円になります。


この辺りの条件はNTT西日本の条件になるのでどの窓口から契約しても条件は一緒
なのですが、この額からどれくらい安くなるか、さらに初期のクーポンやキャッシュ
バックがどれくらい付くかについては、窓口によって全く違います。


家電量販店での加入はどう??



一番身近なフレッツ光の窓口といえばヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店。
だいたい、フレッツ光の加入窓口があって、スタッフの人が熱心に勧誘しているところ
を見ることがあります。


家電量販店での加入でのメリットは、パソコンなどの高額商品が安く買えたり、その
店で使えるクーポンやポイントが貰えることです。パソコンを買ってそのままフレッツ
光に契約したらパソコン代がタダ同然、とかいうことも多いですよね。


実際、びっくりするくらいパソコンも安いので、大丈夫なのかなと思っちゃいますが、
実は、クーポンやポイントを高額でもらうためにはオプション加入が必要なんです。
これは家電量販店では常識。でもこのオプション加入が意外と曲者なんです。


このオプションというのは、フレッツ光でインターネットサービスの他に、使える
色んなサービスのことです。フレッツ光ではインターネット回線の他にこれらの色んな
オプションをつけることができます。


例えば、電話を使いたい人にはひかり電話。月額使用料は基本プランで500円から使え
ます。さらに、映像サービスの場合は、フレッツテレビが650円/月、U-NEXTが1,990円/月
ひかりTVで3,150円/月、TSUTAYA Strickで7,000円/月などがあります。


さらに、外出先でインターネットを使いたい人は公衆無線LANサービスのフレッツ・
スポット200円/月がおすすめです。さらに付加サービスとして、安心サポートも
オプション付することができ、リモートサポートサービスが500円/月、フレッツ・
ウイルスクリアが400円/月になります。


月々の固定費が上がる原因? 解約するのは結構大変



これらのオプションのなかから指定されたオプションをつけるのが条件になるのが
家電量販店での契約です。例えば、光電話とひかりTVをオプションで付けるならば
月々の使用料が3650円割高になるということになります。


そのオプションを付けるかは選べないので、ほんとうに自分が必要だと思うオプション
ならいいのですが、それ以外のものはちょっともったいない気がしますよね。


窓口では、「いらなかったら○ヶ月たったら解約してくれて構いませんから!」と
言われるそうですが、○ヶ月後に解約するお知らせが届くわけでもなく、自分で
きちんと覚えておいて、自分で解約手続きをしなくてはいけません。


加入の時にはあんなに丁寧だったスタッフさんも、解約の時にはそんなに手とり
足取り教えてくれたりはしないようですしね(笑)


結論としては、どうしても欲しい家電がある場合や、オプション加入に納得できる
人、あとで解約が自分で出来る人には家電量販店のフレッツ光もいいかと思います。


でも、わからないけど、なんとなくフレッツ光入っちゃった…って人は要注意。
月々余分なお金を払っているかもしれませんよー。

Return to page top